最近のホームページの中には動画制作会社が作り出した動画を掲載しているケースが増えています。例えば、製品を製造販売する会社や産業機器を販売する会社などの場合、製品をアピールするために文章を考えて操作性が素晴らしいことをアクセスして来たユーザーに伝えるなどが多いと言えましょう。産業機器がどのような動きをするのか、イラストを交えて文章を作成する、これはとても時間が掛かる作業ですし、イラスト制作などは手間も掛かります。一生懸命考えて作成しても、自分達が分かっていることを相手に伝えることは難しいものです。

特に動きを文章やイラストで説明することは実際に目で見ていないため、ある程度の想像が必要で、この想像も正しい形でイメージされれば良いのですが、人によってはまったく違ったイメージを持ってしまい、正しく伝わらないことも少なくありません。動画制作会社ではホームページに掲載するような比較的短く、ウェブに最適化された動画制作からテレビなどのコマーシャルなどの動画制作を行うなど、実績を多数持つ会社も少なくありません。実績を持つことは、経験から得たノウハウもあるので、機械操作を動画で説明したいなどの要望に対し、過去の経験の中で持ち合わせているノウハウを使う、イラストと文章では説明が出来ないようなことも、動画の中で紹介が出来るメリットもあります。見る側も、文章を読むのではなく動きをそのまま捉えられるので分かりやすさがあるわけです。