パンフレットを活用して情報発信を行っていた企業や学校なども、最近ではウェブサイトを活用した宣伝活動に意欲的に取り組んでいます。またウェブサイトに動画を組み込んで、会社の概要や学校のカリキュラムなどを丁寧に説明するスタイルも注目されています。企業や学校のスタッフが独自に動画を作ることもできますが、動画制作会社に作業を依頼するのが理想的です。撮影や編集のノウハウを持っている動画制作会社を活用すると、PRしたい内容を短時間でコンパクトにまとめることができます。

動画制作会社に発注する場合には、まず最初に映像のコンセプトや希望する予算を伝えて見積もりを出してもらう必要があります。数多くの動画を作成している会社は格安プランを用意しているので、中小企業などもサービスを活用しやすいです。低予算で動画制作を依頼したい場合には、撮影や編集などの基本的な内容がセットになっているプランを選ぶべきです。そしてハイグレードな動画を作りたいときには、アニメ制作やナレーションなどのオプションを活用するのがポイントです。

PR用の短時間の作成プランも人気がありますが、教育や研修を目的とした長時間の動画へのニーズも大きいです。長時間の動画を作る場合には、制作会社のスタッフと相談して内容と構成を考えることが大切です。これまでの作成の事例も参考にしてわかりやすい動画を作って研修などで使うと、新入社員や学生への教育効果も高まります。