動画制作ではケアすべき事は面白い動画を作るということではなく、分かりやすい動画を作るという事を考える必要があります。動画制作をするとわかる事になるでしょうが、動画というのは、実はあまりにも情報量が多いので、極めて難しいものとなるという事です。そのため、動画制作ではケアすべき事は、この難しいものを簡単なモノにするのが重要という事になります。例えば分かり易い動画という事ですぐに思い出すのが、コメント入りの動画だといえるでしょう。

コメントがあれば、動画の言いたいことがすぐにわかるので、安心して見ることが出来るという事を感じている人も多いでしょう。これは視聴数にも確実に影響しているという事が既にデータで証明されていて、コメントのある動画は圧倒的にコメントのない動画よりも多くの視聴者を獲得することが出来るというデータが既にあります。同様に、マスクという編集技術を使用して、見せたいところ以外は隠すという事をするなども効果的な方法となります。動画が難しいのは余りにも膨大な情報があるからで、これを間引いてしまうというのがマスクだと考えると良いでしょう。

ここの情報を知らないと、次の展開の意味が分からないというような重要な所では、こうしたマスク処理が大きな意義を持つ事にもなります。こうした様々な編集技術を身につけることによって、より動画を分かり易く作る事が出来るようになると考えて、積極的に身につけるようにすべきです。動画制作のことならこちら