映像制作をするソフトはいろいろあります。例えばAdobePremiere。映像編集ソフトの中でもメジャーなものですので、もし仕事をするのであれば使える必要があります。また映像によってはFlashのようなアニメーションとプログラムを組み合わせたようなツールを使うこともあります。

AfterEffectを使うことができれば、Flashにリアルな効果を追加することもできます。映像制作会社の求人を探す場合、新卒、第二新卒、中途採用によって探し方が異なります。新卒や第二新卒であればリクルートサイトから検索することができます。求人内容に初心者でも可能かどうか書かれていますので、もし技術力がなくても、会社に入ってから学ぶことも可能です。

ただし技術力があればそれだけ就職が有利になりますので、興味があるのであればソフトの使い方ぐらいは覚えておいて損はしません。中途採用の場合はすでに技術力があることを前提とされますので、一般的な求人サイトよりもIT系に特化したサイトで探したほうが、さまざまな映像制作会社を見つけることができます。映像制作会社によっては使っているソフトが違いますので、過去の制作実績などアピールをすることによって、採用率がアップします。中途採用の場合はいかに自分を売り込むかが重要です。

映像制作と言っても、CMなどの動画からWeb用のアニメーション、結婚式のスライドショーなどさまざまなものがあります。映像制作以外の仕事も兼任する可能性がある点は注意しておきましょう。